12月プロデュース興行第3弾・「オールナイトで談四楼」立川談四楼独演会第6回 今回は「富久」!


さてしんがりに控えますは、隔月で開催させていただいている立川流の高弟・立川談四楼さんの独演会「オールナイトで談四楼」です。

 この会は談四楼さんの「世の中に深夜寄席を謳う興行は数多くあるが、どれも本当の深夜寄席ではない。なぜならばみんな終電までには帰れるからだ」とのお言葉から始まりました。つまり終電で来る時刻にひそかに行われ、始発で帰っていくのが真の深夜寄席であるとの道理。
 たまたま当会場は新宿五丁目、かつての内藤新宿、現在の新宿二丁目を靖国通りの対岸に臨む大人の立地です。不夜城と呼ばれたこともある新宿にふさわしく、オールナイトで落語を楽しむという酔狂な興行をここだけでもやってみよう。そんな心意気でこの会は始まりました。隔月ですので今回でちょうど1年のサイクルを終えたことになります。

 そんな節目にふさわしく、また年末を飾るネタということで、今回はトリに「富久」を口演いただきます。談志の12月といえば「芝浜」があまりにも有名ですが、ファンの中には「富久」を好む方も多いはずです。貧しい幇間がようやく掴んだ一攫千金の夢、それが指の間からすり抜けそうになったときの悲哀。談志はそれを、溢れんばかりの感情表現で演じました。「富久」における感情移入は鬼気迫るものであったのです。
 家元ゆかりのネタを、たっぷりと聴いていただきます。
 お寒いですが、どうぞ体調を崩されませんよう。十分にご注意の上、お運びください。

 ご予約・お問い合わせはこちらまで。

=======================
杉江松恋プロデュース オールナイトで談四楼6 終電から始発まで噺っぱなし
 
恒例深夜イベント、今回は年末にふさわしく『富久』
 
 
[出演] 立川談四楼(落語家)

[日時] 2014年12月21日(日)  開場・午前0:30  開演・午前1:00  終演・午前3:00

[会場] Cafe Live Wire (Biri-Biri酒場 改め)
     東京都新宿区新宿5丁目11-23 八千代ビル2F (Googleマップ)
    ・都営新宿線「新宿3丁目」駅 C6~8出口から徒歩5分
    ・丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目」駅 B2出口から徒歩8分
    ・JR線「新宿」駅 東口から徒歩12分
 
[料金] 3000円 (当日券500円up)  

※全席自由。限定40席です。
※未成年の方はご入場できません。
※オールナイトの長丁場になります。お神酒、事前の景気づけはほどほどでお願いいたします。
83260045
 なお、この興行の前には談四楼さんの弟子・三四楼さん、寸志さんの出演される落語会がございます。
 はしごでのご観覧をぜひ。