春風亭吉好「新作落語ファクトリー」第1回


2015-08-16 20.49.21

8/16(日)は今回から始まった春風亭吉好「新作落語ファクトリー」であった。毎回決まっている共演者は、三遊亭円丈門下から独立してピン芸人として活躍している三遊亭はらしょうである。

会では毎回両者が2席ずつ演じる。うちの1席が吉好のネタ下ろしで、放送作家でもあるはらしょうがそれに論評を加える。吉好はそれを受けて新ネタをさらに改善する。そして次の回は、前回のネタと、また新たに作ったネタを掛ける、という寸法である。つまり旧ネタと新ネタとが毎回聴けるというわけだ。ずっと通ってもらえれば、どのようにして新作がブラッシュアップされていくかもわかるだろう。

この日の演目は以下の通り。

ジャンプ社長 吉好
漫画と戦争とゆきゆきてはらしょう はらしょう

中入

ハードバップハイスクール はらしょう
もえほめ(新作) 吉好
批評会

2015-08-16 18.39.19 2015-08-16 19.17.09

春風亭吉好はオタク落語という新しいジャンルを開拓中で、この日の新ネタである「もえほめ」もその系譜の噺だった。途中に楽しいコールアンドレスポンスもあり(どういうものかは秘密)、観客の心を惹きつける楽しいネタだ。

残念ながらコミケの最終日と重なり、多くの吉好ファンが会場には足を運べなかった模様である。次回は10月4日(日)を予定しているので、ぜひみなさんも新作完成の「工程」を目撃してください。

懇親会では初めてはらしょうさんとお話しさせていただき、吉好さんとはいろいろ密談した。この思いつきが全部形になったら、新作落語に大きな潮流を起こせるはずだ。次回が楽しみである。