君にも見えるガイブンの星#17

 ガイブン#17 [/audio]

Live Wire [246] 14.5.9(金) 開催
杉江松恋のガイブン酒場#17
【出演】杉江松恋(書評家)、倉本さおり(書評家)
書 評家・杉江松恋が、毎月海外文学の邦訳最新作品をライブで書評。巨匠クラスの最新邦訳作品出版に併せて、過去の邦訳全作品を解説してしまう超濃厚な「海外 文学読破」イベント。まったく海外文学に興味の無かった人でも、聞いているうちについ読みたくなってしまう「読みどころのツボ」が満載。

今回はスパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレの息子、ニック・ハーカウェイのデビュー作「世界が終わってしまったあとの世界で」をイチオシ大特集。

帯の推薦文にも
「誰もが読みたいと願うが容易には叶わない。
その夢の小説がこれだ。」

とノリノリの推薦文をよせた松恋氏。なんと恒例の作家特集を押しのけてこの一本の魅力を一時間語り倒すという、破格の特集でした。そこまで杉江松恋をのめり込ませた秘密はどこに?

【今回取り上げた新刊】
ニック・ハーカウェイ『世界が終わってしまったあとの世界で』(ハヤカワ文庫NV)
ロベルト・ボラーニョ『鼻持ちならないガウチョ』(白水社)
ブノワ・デュトゥルトル『フランス紀行』(早川書房)

【次回開催予定】6.13 (金) 「杉江松恋の君にも見えるガイブンの星#18」 
 <作家特集:アン・ビーティー> 
  短篇集『この世界の女たち』(河出書房新社)を中心に

[チケット予約・詳細情報]
Live Wire http://www.go-livewire.com
チケット予約 http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=75095247


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>