Live Wire OnLine SHOP
Live Wire #44
2011年8月30日(火)
大久保 / One Beat自由すぎる報道協会 #4 石川知裕(衆議院議員)
悪党
アーカイブ 無料 公開中
投げ銭 受付中
販売価格
   100円(内税)
   500円(内税)
 1,000円(内税)
10,000円(内税)
購入数
【出演】石川知裕(衆議院議員)畠山理仁(幹事聴)小川裕夫(ご意見番)井田英登(司会)
「『悪党』の弟子に聞く小沢一郎の読み方」

 狷介をもってなること恐らく日本の政界一であろう小沢一郎という人の元で、九年半。早稲田大学在学時の書生から始まって、“金庫番”として会計事務担当の秘書までを務めた。我慢強いの一言では言い表せない何かを、この道産子は持っているに違いない。議員当選を果たした後も、小沢の元秘書である威光を傘に着ないため、一旦は距離を置いたものの、いわゆる「陸山会事件」で逮捕され、再び師匠との紐帯を問われる立場になってしまった。
 苦い思いもあるであろう。そしていつまでも「弟子」としての立場ばかりで存在を問われる事にも忸怩たるものがあるはずだ。だが、あえてそのことを逆手に取って、師・小沢一郎を『悪党』とよび、その私生活をも赤裸々に描いた一冊を書き上げた。
 暴露本ではない。冷静な視線で至近距離からの“師”の肖像とともに、政治家としての在り様を楠木正成やキン肉マン、あるいはナポレオン三世、チャーチルなどに見立て、その位置づけを分析した視線はユニークで、逆に石川議員自身が、ただの「子分」では終わらないしたたかさを備えた人物であることの証明にもなっている。議員辞職を拒み、彼は議員としてこれから何を成そうとしているのか。また、小沢一郎という人物についても、本書では触れられていない陸山会事件の真相も含め、グイグイ突っ込んで聞いてみて欲しい。


[出席者] 石川知裕(衆議院議員)
[幹事聴] 畠山理仁 [ご意見番] 小川裕夫  [司会] 井田英登

【日時】 2011年08月30日(火) 開場 19:00 開始 19:30
【会場】 大久保 / One Beat

東京都新宿区百人町1-19-2 ユニオンビル1F
Tel 03-6908-7495

総武線「大久保駅」〜 北口を左、北新宿一丁目交差点を左折。2つ目の路地を左折して左側
山手線「新大久保駅」〜 改札を左側へ出て直進、北新宿一丁目交差点を左折。2つ目の路地を左折して左側
大江戸線「新宿西口駅」〜 D5出口を出て北へ直進、北新宿百人町交差点より約300m進んで右折して左側


トークイベント「Live Wire」はイベント終了後も、ネットからのTipping(投げ銭)ができます。
会場に来ることができなかったあなたも、面白いと感じた出演者には、どんどん応援のTippingをお願いいたします。
100円・500円・1000円・1万円の単位で、何口でもTipping可能です!
出演者への激励メッセージや感想もお待ちしています。注文フォームの「備考」欄にご記入ください。