Live Wire OnLine SHOP
Live Wire #16
2011年6月16日(木)
新宿2丁目 / Club Geisha横粂勝仁衆議院議員「無所属になって何をするねん?」
横粂勝仁
Ustream PPV にて公開中
投げ銭 受付中
販売価格
   100円(内税)
   500円(内税)
 1,000円(内税)
10,000円(内税)
購入数
【出演】横粂勝仁
 ついに浪々の身である。
 菅政権の迷走状態に愛想を尽かし、単独で離党届を提出。慰留されている真っ最中、党首の不信任案に賛成票を投じ、結局党籍除籍処分。プロセスはどうあれ、望んだとおり晴れて無所属の身となった横粂議員。いわゆる“小沢派”所属議員の会派離脱や離党はあったものの、中間派として菅政権を支えてきた議員の中から離脱表明したのは彼が初めてだろう。
 何をするにも一直線。思い込んだら動かずには居られない。
 選挙では圧倒的有利を伝えられていた小泉進次郎に一騎打ちを挑み敗北。陸山会事件が勃発すれば小沢批判を口にして叱責を受ける。マスコミ的には、べったりと“お騒がせ議員”のレッテルを貼られている。
 「数が支配する政党政治の中で一匹狼になって何が出来る?」
 まして比例区で当選した議員が離党して、“次”があると考えるのは難しい。永田町の空気感的には既に“フラグ”が立ってしまった感がある横粂議員だが、果たしてそうだろうか? 
 今が平時なら、きっと彼はただのドン・キホーテだろう。だが、乱世には必ずしもその法則は当てはまらない。彼が当選した2009年にはあれだけ磐石に見えた政権も、風前の灯火だ。政策を執行するには軽い一議席も、政局にあってはそれなりに重い。理想主義で突進する彼が、何を考えどこに向かおうとしているのか? 賢しらぶった“オトナ”に同調せず、「王様は裸だ」と叫ぶ若い声がどこまで届くか見届けてみたい。“FUKUSHIMA”を経験した後の日本全体の気分は、「嘘やごまかしはもうゴメンだ」に変わっている。時代の風は愚直であることに対して、必ずしもアウェイではない。
 ここは人間対人間の二時間一本勝負の場。マスコミ経由のツギハギ映像ではなく、まずその想いを、自らの眼と耳で確認してみてほしい。

【日時】 2011年06月16日(木) 開場 19:00 開始 19:30
【会場】 新宿2丁目 / Club Geisha

元Club EXIT(非常口)※2011年8月改名してリニューアルOPEN
http://www.hijouguchi.com
東京都新宿区新宿2丁目-12-16 セントフォービル1F
Tel 03-3441-5445
都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩1分 / 東京メトロ丸ノ内線 「新宿御苑駅」徒歩3分

【料金】 250円(アーカイブ視聴料)

トークイベント「Live Wire」はイベント終了後も、ネットからのTipping(投げ銭)ができます。
会場に来ることができなかったあなたも、面白いと感じた出演者には、どんどん応援のTippingをお願いいたします。
100円・500円・1000円・1万円の単位で、何口でもTipping可能です!
出演者への激励メッセージや感想もお待ちしています。注文フォームの「備考」欄にご記入ください。