Live Wire OnLine SHOP
Live Wire #141
2012年12月14日(金)
Live Wire「ビリビリ酒場」新宿北原尚彦&堺三保 「シャーロック症候群!」
~『ヴィクトリアン・アンデッド/シャーロック・ホームズvs.ゾンビ』とホームズ・リブート・ムーブメントの魅力
61JcUBTYGXL
アーカイブ 公開 準備中
投げ銭 受付中
販売価格
   100円(内税)
   500円(内税)
 1,000円(内税)
10,000円(内税)
購入数
【出演】北原尚彦(作家、翻訳家、日本シャーロック・ホームズ・クラブ会員)堺三保(SF・ミステリ評論家)
今「シャーロック・ホームズ」がアツい。

そもそも「ホームズ」の映像化・パスティーシュ物は枚挙に暇がないが、近年の「ホームズ物」には、趣向といい人気ぶりといい、驚かされる事が多い。

特に2009年に制作されたロバート・ダウニーJr主演の映画「シャーロック・ホームズ」は、ひとつの大きなエポックメイキング的作品だった。作中に派手 なアクションシーンを導入、大胆な換骨奪胎ぶりが話題を呼んだ。原作の記述の間隙を突くのではなく、原作の記述を踏まえつつも、「解釈」によって“キャラ クター性”を拡大して、再構築(リブート)するという方向性を開拓した。(リブート=Reboot「再起動」の意味で、長く続いたアメコミのシリーズなど で、アレンジや世界観を一新して最初から描き直す手法。)

また一方で、BBC制作のTVシリーズ『SHERLOCK』も、日本でも放映され大いに話題になった。現代に舞台を移し替え、スマートフォンを駆使する社 会不適合者というホームズ像は、映画版よりもさらに大胆な「解釈」のアレンジでファンの度肝を抜いたが、原作の知的ゲーム性を現代のスピード感ある社会の 中でリアルに蘇らせた傑作として、多くのファンの支持を得た(この作品の特集を組んだ「ミステリマガジン」(早川書房)は店頭売切れが続出したとい う。)。

「ホームズ・リブート」ムーブメントの勢いは、ついにアメリカのテレビにも波及。この秋からCBS放映のテレビドラマ『エレメンタリー(Elementary)』は、舞台をNYに移した現代版で、なんとワトソン役に中国系の女性(ルーシー・リュー)が起用されている。



さて、今年、このタイミングに『ヴィクトリアン・アンデッド シャーロック・ホームズvs.ゾンビ』(イアン・エジントン作/ダヴィデ・ファッブリ画:小 学館集英社プロダクション)というアメコミが翻訳された。シャーロッキアンとしても名高い北原尚彦氏が翻訳を担当(関連リンク:「翻訳ミステリー大賞シンジケート」の北原氏のエッセイ「シャーロックレイジー」)。

物語は、1854年ヴィクトリア期ロンドンにおける、彗星通過の影響によるゾンビ発生事件が起点となる。一度は英国情報部によって秘密裏に処理されたもの の、四十数年後に再びゾンビたちが復活してくる。その後ろでちらつくのは、ライバッハの滝で亡くなったはずのモリアーティ教授の影。迎え撃つホームズとワ トソンのコンビ。果たして事件の黒幕の目的は何なのか、またロンドンに蔓延するゾンビパニックを、如何にして解決するのか?(この作品には、ジキル/ハイ ドやドラキュラ伯爵との対決を描いた続編もあるそうなので、引き続きの日本紹介が待たれるところだ。)

また時期を同じくして、BBC版『SHERLOCK』を軸にした『別冊映画秘宝シャーロック・ホームズ映像読本』が発売されることもあり、まだまだ「シャーロック症候群」の熱は上がりそうな気配だ。

今回のLive Wireでは、映像版からシャーロック・ホームズに興味を持ったばかりのライトファンから、バリバリのシャーロッキアンまで楽しめるように、『ヴィクトリ アン・アンデッド』の訳者でホームズ研究家の北原氏と、ロサンゼルス在住、『エレメンタリー』はリアルタイムで鑑賞中のSF・ミステリ評論家堺三保氏の顔 合わせで、気になる「 SHERLOCK」第三シーズンをはじめリブート・ムーブメントの行方と、さまざまなホームズ派生作品の楽しみ方を教わりたいと思う。
アーカイブ公開準備中

【日時】 2012年12月14日(金) 開場 19:00 開始 19:30
【会場】 Live Wire「ビリビリ酒場」新宿
〒160-0022
東京都新宿区新宿5丁目11-23 八千代ビル2F (「地鶏ちゃんこ料理・悠」の右、階段を上がる)
■都営新宿線 新宿三丁目駅C6~8出口から徒歩5分
■東京メトロ丸ノ内線&副都心線 新宿三丁目駅B2出口から徒歩6分
【料金】 250円(アーカイブ視聴料)

トークイベント「Live Wire」はイベント終了後も、ネットからのTipping(投げ銭)ができます。
会場に来ることができなかったあなたも、面白いと感じた出演者には、どんどん応援のTippingをお願いいたします。
100円・500円・1000円・1万円の単位で、何口でもTipping可能です!
出演者への激励メッセージや感想もお待ちしています。注文フォームの「ご意見・ご要望」欄にご記入ください。