Live Wire OnLine SHOP
Live Wire #3
2011年4月20日(水)
新宿2丁目 / Club Geisha第二回翻訳ミステリー大賞 開票&授賞式
アーカイブ 無料 公開中
投げ銭 受付中
販売価格
   100円(内税)
   500円(内税)
 1,000円(内税)
10,000円(内税)
購入数
翻訳ミステリー大賞シンジケート
昨年3月、
翻訳ミステリーの魅力をひとりでも多くの読者に伝えたいと、海外ミステリーを愛するプロ翻訳家の投票によって“今年最高の一冊”を決する「翻訳ミステリー大賞」が発足。ドン・ウィンズロウの「犬の力」が受賞作と決まった。この賞をバックアップするために、翻訳家に加えて、編集者・書評家が参加してさまざまな角度から翻訳ミステリーの魅力を伝える場として創られたblogが「翻訳ミステリー大賞シンジケート」だ。新刊の書評はもちろん、過去の名作をプロならではの新しい視点で読み解く連載など、多彩な内容は専門誌も凌ぎかねない“濃い”内容で人気を博している。 最終候補作五作は
『音もなく少女は』ボストン・テラン(文春文庫)
『古書の来歴』ジェラルディン・ブルックス(武田ランダムハウスジャパン)
『卵をめぐる祖父の戦争』デイヴィッド・ベニオフ(早川書房)
『フランキー・マシーンの冬』上・下ドン・ウィンズロウ(角川文庫)
『陸軍士官学校の死』上・下ルイス・ベイヤード(創元推理文庫)
プロの中のプロが選んだ「2010年度、最高の翻訳ミステリー」が、今宵この場で発表される!。
また、ゲストには法月綸太郎と三津田信三という今脂の乗り切った本格ミステリー作家が揃い踏みし、その作風のルーツとなったミステリー経験についてディープなトークを繰り広げる。

【日時】 2011年04月20日(水) 開場 19:00 開始 19:30
【会場】 新宿2丁目 / Club Geisha

元Club EXIT(非常口)※2011年8月改名してリニューアルOPEN
http://www.hijouguchi.com
東京都新宿区新宿2丁目-12-16 セントフォービル1F
Tel 03-3441-5445
都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩1分 / 東京メトロ丸ノ内線 「新宿御苑駅」徒歩3分


トークイベント「Live Wire」はイベント終了後も、ネットからのTipping(投げ銭)ができます。
会場に来ることができなかったあなたも、面白いと感じた出演者には、どんどん応援のTippingをお願いいたします。
100円・500円・1000円・1万円の単位で、何口でもTipping可能です!
出演者への激励メッセージや感想もお待ちしています。注文フォームの「備考」欄にご記入ください。