Live Wire OnLine SHOP
Live Wire #20
2011年7月3日(日)
大久保 / One Beatターザン山本「65歳の婚約宣言・真相糾弾集会」
Tarzan
この番組アーカイブは非公開です
投げ銭 受付中
販売価格
   100円(内税)
   500円(内税)
 1,000円(内税)
10,000円(内税)
購入数
【出演】ターザン山本二見理(T1チケット)
緊急開催! プロレス廃人・最期の炎上 すべてを彼が灰になる前に
「老いらくの狂気、腹上死の夢!?  〜65歳の婚約宣言・真相糾弾集会 ! 〜」 

 プロレス界の動向を左右するほどの権勢を誇った元「週刊プロレス」編集長山本隆司ーー本年、齢65歳。かつてのカリスマ編集長も老いた。現職時代もその露悪的な行動に眉を潜める人は少なくなかったが、職を辞し、野に放たれた彼は、かつての栄光に泥を塗る暴露本を書き、己の性欲と妄執をネット日記とTwitterに垂れ流す瘋癲老人と成り果てた。
 今や親しかった友人やファンも、蛇蝎のごとく目を背ける。
 そんな逆風吹き荒れる最中、6月19日突如放たれたのがblogでの婚約宣言だった。
 二度の結婚に破れ、年金頼りの独居生活を吠え散らすばかりだったターザンに訪れた、突然の春。これは奇跡の社会復帰の兆しか、人の耳目を集めるための迷妄にすぎないのか? 
 落ちぶれ果てた彼の最後の身元引受人と言われるT1チケット社長・二見氏の立ち会いのもと、その真意と真相を問いただす緊急集会。しばしば三島由紀夫の『金閣寺』を引用し、唐突な感情の発露を「炎上」と呼びならわしてきたターザンの、これは最後の生の炎のゆらめきかもしれない。
 “あの時代”を生きたかつてのプロレスファンの皆さん、炎上男の最後の灰を拾いに来る覚悟で来てほしい。

【日時】 2011年07月3日(日) 開場 19:00 開始 19:30
【会場】 大久保 / One Beat

東京都新宿区百人町1-19-2 ユニオンビル1F
Tel 03-6908-7495

総武線「大久保駅」〜 北口を左、北新宿一丁目交差点を左折。2つ目の路地を左折して左側
山手線「新大久保駅」〜 改札を左側へ出て直進、北新宿一丁目交差点を左折。2つ目の路地を左折して左側
大江戸線「新宿西口駅」〜 D5出口を出て北へ直進、北新宿百人町交差点より約300m進んで右折して左側


トークイベント「Live Wire」はイベント終了後も、ネットからのTipping(投げ銭)ができます。
会場に来ることができなかったあなたも、面白いと感じた出演者には、どんどん応援のTippingをお願いいたします。
100円・500円・1000円・1万円の単位で、何口でもTipping可能です!
出演者への激励メッセージや感想もお待ちしています。注文フォームの「備考」欄にご記入ください。