Live Wire OnLine SHOP
Live Wire #5
2011年4月26日(火)
新宿2丁目 / Club Geisha谷川貞治「これからのK-1の話をしよう」
谷川貞治
アーカイブ 無料 公開中
投げ銭 受付中
販売価格
   100円(内税)
   500円(内税)
 1,000円(内税)
10,000円(内税)
購入数
【出演】谷川貞治(K-1プロデューサー / FEG社長)
谷川貞治(K-1プロデューサー / FEG社長)
1961年9月27日生まれ。愛知県名古屋市出身。日本大学法学部政治経済学科卒業後、ベースボール・マガジン社に入社。格闘技専門誌『格闘技通信』編集部に創刊時から所属。二代目編集長として、格闘技ブームの火付け役となった。
1996年同社を退社。CS衛星放送格闘技チャンネル『Fighting TV SAMURAI!』の立上げに編成部長として参画。その後、株式会社ローデスを設立し、フジテレビの格闘技中継の解説、情報番組『SRS』のコメンテーターを務めるなど、TV解説者としての地位を確立。編集者としても1999年6月に格闘技専門誌『SRS・DX』を創刊。
2003年1月K-1イベントプロデューサーに就任。K-1運営会社(株)FEG(Fighting Entertiment Group)社長として、「K-1MAX」「HERO's」年末の恒例行事ともなった「Dynamite!!」などTBSとのコラボでヒットイベントを次々手がける。しかし、スター選手であり、ドル箱でもあった魔裟斗の引退後、業績は低迷し、一部マスコミで経営危機も伝えられる。今や同社とK-1の今後は、格闘ファン最大の関心事となりつつある。まさに渦中の人。

 格闘技ブームの火付け役であり、メジャー中のメジャーだったK-1が経営危機を言われて久しい。スター選手を失い、TV放映も激減、ファンは完全に格闘技を見放したかに見える。“企業突然死時代”と言われる今、日本唯一のメジャー格闘技団体ーーいや最後の砦となったK-1は、氷河期に滅び行く恐竜となるのか、起死回生の火の鳥となれるか?
 「Live Wire」の対話スタイルを活かして、ファンと共にど真ん中直球で抉る、エンタメ企業サバイバル論。

【日時】 2011年04月26日(火) 開場 19:00 開始 19:30
【会場】 新宿2丁目 / Club Geisha

元Club EXIT(非常口)※2011年8月改名してリニューアルOPEN
http://www.hijouguchi.com
東京都新宿区新宿2丁目-12-16 セントフォービル1F
Tel 03-3441-5445
都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩1分 / 東京メトロ丸ノ内線 「新宿御苑駅」徒歩3分


トークイベント「Live Wire」はイベント終了後も、ネットからのTipping(投げ銭)ができます。
会場に来ることができなかったあなたも、面白いと感じた出演者には、どんどん応援のTippingをお願いいたします。
100円・500円・1000円・1万円の単位で、何口でもTipping可能です!
出演者への激励メッセージや感想もお待ちしています。注文フォームの「備考」欄にご記入ください。