Live Wire OnLine SHOP
Live Wire #12
2011年5月31日(火)
新宿2丁目 / Club Geisha「3.11絆のメッセージ」出版記念トークイベント
3.11絆のメッセージ
アーカイブ 無料 公開中
投げ銭 受付中
販売価格
   100円(内税)
   500円(内税)
 1,000円(内税)
10,000円(内税)
購入数
被災地復興支援プロジェクト
(渋井哲也/亀松太郎/西村仁美/村上和巳/渡部真)
「3.11絆のメッセージ」出版記念トークイベント
 
 東日本大震災の発生から3カ月が経とうとしている今、緊急出版された『3.11 絆のメッセージ』。執筆に携わったジャーナリストたちが見た「被災地の本当の姿」とは?
 震災の発生直後から、被災地の取材を続けてきた、主にフリーランスのジャーナリストたちが、取材を通してみた刻一刻と変わる被災地の状況、被災者の気持ちを赤裸々に語る。
 
【出演者プロフィール】
 
渋井哲也 しぶい・てつや
1969年、栃木県生まれ。長野日報社記者を経てフリーライター。自殺やメンタルヘルスやネット・コミュニケーションなどに関心がある。阪神淡路大震災以来の震災取材。著書に「自殺を防ぐためのいくつかの手がかり」(河出書房新社)など。ビジネスメディア「誠」(http://bizmakoto.jp/)で、「東日本大震災ルポ・被災地を歩く」を連載。メールアドレスはQZV10765@nifty.com
[公式サイト]てっちゃんの生きづらさオンライン http://shibutetu.jugem.jp/
[Twitter]@shibutetu
 
亀松太郎 かめまつ・たろう
1970年、静岡県生まれ。朝日新聞社記者、WEBディレクター、法律事務所リサーチャーなどを経て、2006年からネットメディア「J-CASTニュース」で記者・編集者を務める。2010年、ドワンゴに移り、動画サイト「ニコニコ動画」(http://www.nicovideo.jp/)で報道系の生放送番組の企画・取材とニュースサイト「ニコニコニュース」の運営を担当している。
[公式サイト]ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/
[Twitter]@kamematsu
 
西村仁美 にしむら・ひとみ
ルポライター兼フォトグラファー。主に野宿生活者に関わる社会問題」テーマに長年取材。著書に『悔 野宿生活者の死と少年たちの十字架』(現代書館刊)『「ユタ」の黄金言葉』(東邦出版刊)『格安! B級快適生活術』(共著/ちくま文庫)など。
[公式サイト]おきなわ★ねじ式ラジオ http://ameblo.jp/0978neji-radio
[Twitter]@ruri_kakesu
 
村上和巳 むらかみ・かずみ
1969年、宮城県生まれ。医療専門紙記者を経てフリージャーナリストに。イラク戦争などの現地取材を中心に国際紛争、安全保障問題を専門としているほか、医療・科学技術分野の取材・執筆も取り組む。著書に「化学兵器の全貌」(三修社)、「大地震で壊れる町、壊れない町」(宝島社)、「戦友が死体となる瞬間-戦場ジャーナリスト達が見た紛争地」(三修社/共著)など多数。
[公式サイト]http://www.k-murakami.com/
[Twitter]@JapanCenturion
 
渡部真 わたべ・まこと
1967年、東京生まれ。広告制作会社を経て、フリーランス編集者となる。下町文化、映画、教育問題など、幅広いジャンルで取材を続け、編集のほか、執筆、撮影、デザインと多彩な活動を展開。著書に『親子の時間』(宝島社/共著)、『浅草散歩ガイド』(編著)など。
[公式サイト]http://www.craftbox-jp.com
[Twitter]@craft_box

【日時】 2011年05月31日(火) 開場 19:00 開始 19:30
【会場】 新宿2丁目 / Club Geisha

元Club EXIT(非常口)※2011年8月改名してリニューアルOPEN
http://www.hijouguchi.com
東京都新宿区新宿2丁目-12-16 セントフォービル1F
Tel 03-3441-5445
都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩1分 / 東京メトロ丸ノ内線 「新宿御苑駅」徒歩3分


トークイベント「Live Wire」はイベント終了後も、ネットからのTipping(投げ銭)ができます。
会場に来ることができなかったあなたも、面白いと感じた出演者には、どんどん応援のTippingをお願いいたします。
100円・500円・1000円・1万円の単位で、何口でもTipping可能です!
出演者への激励メッセージや感想もお待ちしています。注文フォームの「備考」欄にご記入ください。